スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット

週末になると健康維持を目的にチャリンコツーリングを楽しんでいる。
先日、羽田空港までツーリングに行ってみたのだが、日本の道路事情が分からず、何度も事故りそうになってしまった。

で、自分の身を守るためにチャリンコ用ヘルメットを購入することにした。

まずは、スポーツサイクル専門店に行って実物をチェックした。
欧米人向けなのだろうか?異常に小さいモノもある。
正直、安価なモノも信頼性に欠けるだろうし。。。

選びようがないので、悩んだ結果、Webの評価の高いモノを選択することした。

ogk-regas2-02.jpg

開けてみれば、Made in Chinaである。
深センで買ってくればよかったと後悔してしまった。
スポンサーサイト

テーマ : 日常生活:日本
ジャンル : 海外情報

自転車屋さん巡り@深圳

深圳の自転車屋さんに潜入してきました。
まずは、お知り合いさんが購入されたと聞いた「海月駅」の近くにある大行折疊車專賣店に向かいました。
羅湖駅から海月駅までは、地下鉄を乗り継いで30分以上掛かりました。
海月駅の廻りは、住宅があるだけで何もありません。
まるで、幕張メッセが出来る前の海浜幕張に近い感じがしました。
ふらっと歩いていると、早速自転車屋さん見つけました。
大きな店舗でしたが、展示車は意外と少なかったです。

■店舗:大行折疊車深圳專賣店(蛇口店)
■住所:不明

P1040221.jpg P1040219.jpg
P1040215.jpg

※道路を挟んだ向かいに「騎行車」と言う自転車屋さんがありました。
10,000RMB以上するロードレーサーが展示されておりました。
誰が買うんだろうか?

P1040218.jpg

次に地下鉄を乗り継いで「華強路駅」近くの大行折疊車專賣店に向かいました。
駅から徒歩3分位の場所にありました。
ココは小さな店舗でしたが、数多くの自転車が所狭しと置かれてありました。
DAHONの専売店なので、DAHONを検討されている方には十分な品揃えかと思います。

■店舗:大行折疊車深圳專賣店
■住所:深圳市福田區華強南路3004號

P1040225.jpg

またまた地下鉄を乗り継ぎ「湖貝駅」近くの捷行自行車專賣店に向かいました。
グーグルマップで調べた地図しかありませんでしたがスグに分りました。
展示数はこの店舗が一番でした。
タイヤをロードレーサー並の細いタイヤに交換されているオリジナル折りたたみ自転車も用意されておりました。
BD-1の名前で有名なバーディ社の折りたたみ自転車をココで初めて見かけました。
10,000RMB以上の値札がついてましたが。。。

■店舗:捷行自行車專賣店
■住所:深圳市羅湖區樂園路6號

P1040228.jpg P1040227.jpg

★最後に

香港で自転車本体を購入するより深圳で購入した方が安価で購入できます。
本体を深圳で購入してパーツは香港で調達するというのが、週末チャリダーにとっては都合がいいのかも知れません。
但し、持ち帰る必要がありますのでそれなりの勇気と気合が必要となりますが。。。
折りたたみ自転車は、こだわりがなければ500RMB位からありましたが中国ブランドなので不安があります。
リスク回避の意味でも、メジャーなブランドを選んだ方がいいでしょう。
2,000RMB前後と言うのが一般的の様な感じがしました。
もちろん、フレームや変速機にこだわると天井がありませんが。。。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

ちゃりんこツーリング@長洲島

チャリダー繋がりのO氏と離島の長洲島へツーリングに行って参りました。
長洲島へは中環埠頭から2種類のフェリーが出ております。
高速船と普通船のフェリーがありますが、自転車を積めるのは普通船だけとのことでした。

P1040207.jpg

中環埠頭で待ち合わせをして、普通船に乗船しようとしたところ、係員から指摘を受けました。
係員の廣東語を一生懸命にヒヤリングをすると『大きな荷物を持ち込む場合は、別料金が必要』との事でした。

※後日、Webで調べてみるとベビーカーやお買物用のゴロゴロキャリーは無料ですが、大きな荷物は有料となってました。

O氏は、折りたたみ自転車を輪行袋に入れてゴロゴロキャリーで引いていたので、乗船料の12.6HKDのみで荷物料は無料でした。
私は、乗船料が12.6HKDと荷物料が18.6HKDとなりました。
O氏曰く「おカネで解決出来ればラッキーですよ。以前、違うフェリーで乗船させてくれなくてバスで帰ったことありますから」だって。オロオロ(o;д;)oオロオロ

長洲島上陸後、取り敢えす岸辺の茶餐廰で腹ごしらえしてから気が向くままに走り出すことにしました。
この長洲島にはレンタサイクルのお店が幾つもありました。
ママチャリからMTBまで用意されておりました。おまけに補助輪付きも、、、
でも、自分のバイク(いい響きや!)を持参してこそ、アドベンチャーなのですわwww

何がアドベンチャーなのか?分りませんが、適当に走っていたので山あり、階段ありのドタバタとなってしまいました。
その後 ビキニ小姐 を合言葉にビーチに向かって全力疾走です。
たどり着いたのは観音湾泳灘と言うビーチでした。
期待通りにビキニ小姐は極僅かでしたが、少しだけ疲れが取れた感じがしました。
目的があるのとないのじゃ疲れ方が違うことを学びました。

P1040208.jpg P1040209.jpg

そんなこんなで約4時間滞在して5:15pmのフェリーで中環埠頭に戻ることにしました。
自宅に戻ってからのビールが旨いのなんのって!(爆)
これだけは経験しないと味わえませんぞ!

P1040210.jpg

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

香港の自転車ルール

香港人に香港に於ける自転車のルールを聞くが誰一人として明確に理解している人はいなかった。
多分、必要性がないので関心が薄いのだろう。

未だに疑問に思っておりますが、mixiに参考になった内容があったので転載させて頂くことにします。
原文はコチラから。

【Basic rules to follow】
1. Cyclists are not allowed by law to ride on highways and tunnels, which are well patrolled.
2. It is an offence to be drunk in charge of a bicycle.
3. By law, you're required to have a front and rear light.
4. Electronic bike conversion systems are not allowed. The police have a strict enforcement policy on this offence.
5. The maximum penalty for riding on pedestrian roads is $500 or a three month jail sentence. Usually offenders get a warning, but the Hong Kong Police do occasionally have an annual, or bi-annual crackdown.
6. For folding bike users, sometimes a bus driver will tell you that it's not allowed, but if you talk to them nicely they will usually let you board. A bicycle bag that makes your bike look like ordinary luggage can make your life a lot easier.

■翻訳
1. トンネルや高速道路の通行は、法律で禁止されている。
2. 飲酒をして自転車に乗ることは違法。
3. フロントライトとリアライトをつけることが法律で義務付けられている。
4. 自転車に電動アシスト?を取り付けることは違法。
5. 歩行者用道路を走ると、最大500ドルまたは3ヶ月の収監が科せられる。
6. 折りたたみ自転車は、場合によってバスに乗ることができる。


【Bicycles on Public Transport】
Folding bicycles are permitted on all public transport, provided that they are folded.
MTR: Non-folding bikes are permitted on the Airport Express, Ma On Shan and East Rail Lines and require a half-fare ticket.They are forbidden on all other lines.
Ferries: Bicycles are permitted on board slow ferries including the Star Ferry, but are not permitted on the Fast Ferries.
Taxis: Most taxi drivers will carry bikes in the boot if the front wheel is removed. Some drivers will carry your bike for free, others will legitimately charge extra for 'excess baggage'.

■翻訳
折りたたみ自転車は、折りたためば、すべての公共交通機関を利用できる。
MTR: エアポートエクスプレスと馬鞍山線、東鐵線のみ、折りたたみでない自転車も利用できる。ただし、半額のチケットが必要。
Ferries: スターフェリーを含む低速船は利用できる。ただし、高速船は利用できない。
Taxis: ほとんどの場合、前輪を外せば載せてもらえる。ただし、バゲッジ料を取られることもある。


★注意
上記の情報が全てでは無いと思いますのでご参考程度で取り扱い下さい。
自転車に乗る時は自己責任でお願いします。

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

香港の自転車屋さん事情 Part2

暇を見つけては、香港の自転車屋さんを巡っております。
Part1はココをご参照ください。

ツーリングに向けて小物が必要になったので、新しい自転車屋さんを覗いてみることにしてみました。

まずは、旺角にある旺角單車専業(Mong Kok Pro Bicycle Shop)と言うお店です。

P1040201.jpg

場所は旺角駅と太子駅を挟む、通菜街にありました。
近くは、金魚街と呼ばれる地区で熱帯魚屋さんが連なっております。
日曜の夕方でしたので、店内はお客で一杯でした。
ロードバイクから折りたたみ自転車まで所狭きと置かれてありましたが、ゆっくり見れる状況ではありませんでした。
残念ながらアクセサリー系は少なかったです。

道路を挟んで向いに巧学社單車と言うお店がありました。
KHSのカンバンが目立っておりました。
大きなお店ではありませんのでご参考まで。

P1040200.jpg

次に向かったのは油麻地駅近くにある野牛單車(Bull Bike Company)と言うお店です。
いや~っ!驚きました。
外見は何てことはないビルでしたが、2階は自転車ワールド全開でした。

P1040203.jpg P1040202.jpg

今まで訪れた自転車屋さんで一番の品揃えかも知れません。
もちろん、ロードバイクから折りたたみ自転車まで展示されておりました。
良くわかりませんが、フレームとかいろんなパーツが置かれてありました。
本格的な方向けのお店の様です。
折りたたみ自転車なんか隅に置かれてましたからねぇ。

コチラでチリンチリンのベルとワイヤーロックとドリンクホルダーを購入しました。
自転車ライトの購入も考えましたが、暗くなるまで走らないし…
まぁ、イイや!ってことで保留にしました。


何軒か廻って思った事は、香港でそれなりの自転車を購入する場合、意外と安くないって言う事です。
私の様なお遊び派は、お値段を抑える為に汗を流して大陸まで仕入に行く事をお勧めします(笑

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。