スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の歯の治療費は高いと聞いていたが…。

先日、朝ハミガキをしていると奥歯に激痛が走った。
出社後、海外傷害保険に歯科特約が付いているので保険が効く歯科に電話すると「予約で一杯だから三日後でどうですか?」との呑気な返答が帰って来た。
「今、痛いんじゃボケ!」と電話を叩き切って、日本人ご用達の香港港安病院(Adventist Hospital)に電話をするとすんなり予約が取れたのだった。

香港港安病院は、リクエスト次第で通訳さんがついてくれるが、治療中までベッタリではなく、治療中は全て英語での会話となる。
歯科医は、分り易い英語で説明してくれるが、流石に専門用語は?であり、歯以外にも頭が痛くなって来そうだった。

結局、香港港安病院に五回通い、二本の根管治療をして貰った。マイタンはトータルで30,000HKDを超えた。日本円にして約40万円である!
本社へ日本の保険が適用出来ないか?聞いた所、海外治療費は「全国健康保険協会」へ申請すれば適用出来るとの話だった。
URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

申請に必要な物は以下の通りである。
 1)健康保険療養費支給申請書
 2)診療内容明細書
 3)領収明細書
 4)日本語の翻訳文
申請書記入例-1 scan0096b.jpg scan0097b.jpg scan0098b.jpg
 1)Webにあった記入例を参考に作成した
 2)医者に聞いたら快く書いて貰えた
 3)当然、用意してある
 4)医者のレポートを翻訳するだけなのでローカルスタッフに頼んだ(翻訳は誰でもいいとの事だった)

数日後、本社の担当者から電話があった。
「材料費(被せたクラウン)は、保険適用出来ないそうです」「治療内容を日本の治療費に換算して算出するらしいです」との連絡だった。

OH!マイガーッ!
30,000HKDの内、20,000HKDが材料費だ。治療費も、ヤブ医者の費用で算出するんだろうな。こんちくしょう!
10,000HKDの70%戻ってきたらラッキーなのかも知れない。

最後の診察時に医者から「後、三本治療した方がいい歯があります」と言われ、見積書(の様なモノ)を貰った。
ソコまで営業するかぁ!と思いながら、香港港安病院を後にした。
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。