スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄油蟹@鴻星海鮮酒家

日本からゲストが来ているので、久々に鴻星海鮮酒家へ潜入してきた。
この時期の海鮮料理となれば『黄油蟹』は外せないのである。

 ※最初は、西貢(サイクン)で海鮮料理と考えていたが、雨でメンドクサクなった事は内緒にしておこう。

『黄油蟹』とは・・・
香港の流浮山と中国珠江流域が交わる河口付近で採れるもので、水温が上がったこの時期産卵期の蟹がかかえた卵が暑さのため溶けクリーム状になり体全身に回ることから黄(=卵)が油状になった蟹、黄油蟹と呼ばれています。

・・・らしいです。

お味は・・・
う~ん、クリ~ミ~で濃厚である。
蟹ミソは元々、苦手な方であったがこれなら食える。
足にも身があるが、上海蟹同様オマケみたいなモノである。

料金は重さで決まる。
ココは、1両(37.8g)で80HKDとの事。
普通の毛蟹サイズで500HKD程度であろう。
量から考えると高いのだ。こんなモン一年に一回で充分であろう。

P1020666.jpg P1020667.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。