スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows版平板電脳

華強北路の某店でこんなのもあった。

windows.jpg

WindowsOSを載せているのである。
CPUには台湾のVIAチップを使っており16GのSSDを搭載している様である。
但し、カタログ値でバッテリー動作が二時間である。実力値で一時間チョイってところだろう。
モバイル機としては無理な設計だ。

そんな中、その不満を解消した様な機種が日系メーカーから発売になる。
ONKYO(旧ソーテック)のタブレットPCである。
値段は、49,800円~69,800円だそうだ。
しかし、コレでは衝動買い出来る価格ではない。
中国メーカーの様にチャレンジ精神を見習ってホスィところである。

windows_tablet.jpg

部材の入手の問題と開発上の遅れとかで発売延期したらしいが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。