スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製のWindows

■はじめに
海賊版は非合法である!
書いてある情報が原因でパソコンが壊れようと警察にタイホされようと、私は何の責任も負うことはできない。


windows.jpg

■ちょこっと勉強してみた
中国大陸のWindowsの状況を勉強してみた。
大陸では街中で平然と売られているがホントに使えるのだろうか疑問を持った。
自分のPCにインストールして試せば早いが正直怖い!
香港人のPCマニアに聞いてみた結果であるが…

 インストールは可能
 アップデートは不可 らしい

例えば、XPの場合だとSP1からSP2にアップデートしたい時は、OSの再インストールが必要となる。
しかし、最近のヤツって30日以内にアクティベーションが必要なのだがどうするのだろうか?
VL版のライセンスでもパクってくるのだろうか?
まだまだ疑問がイッパイある。

んじゃ、最新のWindows7はどうなのだろうか?
当然、プロテクトも厳しくなっているのだろう。
話によるとインターネットに繋いだ段階でOSの真偽判定がされるらしい。
NG判定されればそこまでで終了である。
その対策としては、BIOSの更新して復活することができる。

ちょっと、手間が掛かりそうである。
ココに参考になる文献が載っていた。

--------

【Windows 7のクラック方法のまとめ】
暇だったんので、Windows7でのOSのクラックについて、少し情報を集めてみました。
覚え書きの部分や、情報が間違っている部分もあるかと思いますが、大体合ってるはずです。

【Windows 7 のクラックの方法について】
基本的には、Windows 7 Loader や、RemoveWAT というソフトウェアが使用されるようです。
二つの違いは、以下のとおりです。

≪Windows 7 Loader≫
Windows Vista の時のように、BIOSの偽装をする方法
≪RemoveWAT≫
Windows のシステム(アクティベーションの部分)をクラックする方法

【使い方】
使い方は、前者は、Vistaの時と同じで、BIOS偽装⇒再起動⇒プロダクトキー更新という手順、
後者は、ボタンか何かクリックして、再起動するだけという、圧縮ファイルを解凍するよりも簡単にクラックできるようです。
評価版の延長ができるかはわかりませんが、製品版は、情報を見たところ、間違いなくクラックできるようですね。

--------

■終わりに
メンドクサそうだけど、面白そうでもある。
さて、どうする?
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。