スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石排湾郊野公園@澳門

中国政府から澳門特別行政区に寄贈された2頭のジャイアントパンダが石排湾郊野公園(澳門大熊猫館)にて一般公開が1月28日から始まった。
そろそろ人気も薄れて来た頃だろうと思い、潜入することにしてみた。

P1030332.jpg P1030331.jpg

行き方であるが、リスボアホテル前のバスターミナル(亞馬喇前地)から公共バス[128]を利用することにしてみた。
運賃は5HKDであった。

P1030342.jpg

※復路、運賃を払おうと澳門通を出したら『要らない』との事。後で調べてみたらパンダ目的の顧客は無料との事だった。

石排湾郊野公園は自然公園である。
パンダ以外にも登山散策が出来たり、稀少動物が要るようであるが誰も見向きはしていない。

P1030329.jpg

パンダのいる澳門大熊猫館への入場料は10MOPである。
3:00pmと遅い時間であった為か10分程で入館することが出来た。

P1030306.jpg P1030322.jpg
P1030308.jpg

パンダとのご対面は香港海洋公園、上海動物園に続き三回目である。
驚くべきモノは無かったが、ココもエアコン完備の豪勢な暮らしをされていた。
暖かくなったら、外でも遊べるように屋外施設の準備が進められていた。

P1030314.jpg P1030319.jpg
P1030321.jpg P1030318.jpg

まぁココも一度だけで十分だろう。
公式HPはコチラ

パンダマニアとしては、次は北京動物園のパンダを見てこようと思っている。
先月、上野動物園にも新しいパンダが来たらしいが上野は遠いからなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : マカオ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。