スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大澳(タイオー)に行ってみた

香港国際空港のあるランタオ島の西部に 大澳 と言うノスタルジックな街がある。
ココには、昔のままの漁村の風景があるらしい。
おまけに沖には希少動物であるピンクイルカが生息しておりウオッチングツアーがあると聞く。

webCE5_1.jpg

エクスタシーばかりを望んでいる訳でもなく、たまにはノスタルジーに浸るのもいいかと思い、潜入することにしてみた。
大澳まではフェリーを乗り継いでも行けるようだが、今回はMTR+バスを利用してみた。
まずは、最寄の駅「東涌」までMTRで向かい「東涌」からは《11番》のバスを利用することにした。

P1030413.jpg P1030414.jpg
P1030415.jpg P1030416.jpg

バスは、9:05am発と早い時間であったが満員となった。
「皆、大澳に訪れるのか?」と思ったが、トレッキング(ハイキング)が目的の方々が殆どだった。
この島にはトレッキングコースが沢山あるようだ。
自然の中をトレッキングするのもいいかも知れない。

バスは起伏の激しい道をひたすら走る。
50分で大澳のバスターミナルに到着となった。
※東涌⇒大澳のバスは11.8HKDでした。(土曜日)

P1030446.jpg

バスターミナルには、ピンクイルカウオッチングのボートツアーの看板が到る場所にあった。
客引きのオジサンに声を掛けらボートツアーに参加するが、定員が集まらないと出航できないそうだ。
ツアー代金は20HKD。「棚屋」と呼ばれる水上家屋とイルカの生息地を廻るとの事だった。

P1030418.jpg P1030425.jpg
P1030437.jpg P1030445.jpg

30分程待たされ、欧米人の観光客と一緒にボートツアーは始まった。

P1030431.jpg

まずは、水上家屋が並ぶ水路を進む。
どうやら、ここで生活している人間は少ないようだ。殆どが観光客向けのお土産屋になっていた。

P1030449.jpg P1030435.jpg

次は、大澳の名所のひとつである「将軍石」を海上から見学することになる。
横から見ると中国の武将が岩壁にもたれて一休みしているように見えることからその名前が付けられたようだが、良く分らなかった。

P1030439.jpg

さて、本命のイルカの生息地に向かってフルスロットルでボートは向かった。
沖合で徐行し、船頭がキョロキョロしだした。
一斉にイルカ探しを始めるが見えるのは波の雫だけであった。
10分程、生息地と思われる場所にいたが残念ながらイルカの姿は見る事が出来なかった。

P1030442.jpg P1030443.jpg

ウオッチングツアーは約30分で終了となった。
まぁ、20HKDなんでこんなもんだろう。
騙されている訳ではない。たまたま運が悪かったのだろうと自問自答して下船することにした。

大澳の街を歩いてみた。
永安街という路地に海産物を扱う店舗が並んでいる。

P1030420.jpg P1030421.jpg
P1030447.jpg P1030452.jpg

乾物や魚などが売られているが、興味あるものは無かった。
島と島を渡るにはこの様な橋が掛けられている。昔は小船で渡ったと聞く。

P1030423.jpg

ちょいと小腹が空いたので大澳ドーナツにチャレンジしてみた。
お味は、ミスドのフレンチクルーラーの様な軽い感じでGood!であった。
マイタンは5HKDだった。

P1030448.jpg

街の奥まで歩くと、普通に生活している場面に出くわす。
観光地化された場所よりこっちの方が魅力を感じるが。。。

P1030451.jpg P1030429.jpg

一時間程で街歩きは終了し、戻ることにした。
帰路はフェリーを使いたかったが、運悪く1時間以上待たなくてはいけないようだった。

P1030453.jpg P1030454.jpg

しかたなく、往路と同じ《11番》のバスで東涌まで戻ることにした。

P1030456.jpg P1030457.jpg

以上でノスタルジーな小旅行は終了となった。
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。