スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 その2

■7月23日(土)
日が落ちてからホテルを出発しました。
行き先は士林夜市です。
台湾といえば夜市、夜市といえば士林!と言うほど有名な夜市らしいです。

P1040095.jpg

初感想としては、大きなアメ横っていう感じでしょうか。
土曜の夜って事で人が溢れ返ってました。

まず、目に付いたのが日本のお祭りにでもあるような射撃や輪投げのお店でした。

P1040087.jpg P1040088.jpg

人ゴミの中に潜入すると、いろんなお店が並んでおりました。

小腹が空いてきた頃幸福牛肉麺と言う看板に出会いました。
幸福のガソリンスタンドと書かれてあると、日本人としてはスルー出来ませんでした。

P1040094.jpg

で早速潜入して、幸福(になるだろう)の牛肉麺と野菜と台湾ビールをオーダーしてみました。
どんなモノか?ウキウキして待ってましたが、麺はうどんの様なモノでした。
何か一味足らない?そんな感想でした。
マイタンは、200NT$(≒550円)でした。

P1040092.jpg P1040093.jpg
P1040090.jpg

まだまだ、食べれます。
チョイト歩くと、行列のできる店を発見しました。
鍾家原上海生煎包と言うお店らしいです。

P1040089.jpg 原上海生煎包

焼き饅頭なのですがなかなかイケました。
マイタンが、鮮肉包1個で10NT$でした。

既にお店の熱気と人ゴミで汗ダクです。
ギブアップでそろそろ帰ろうかと駅に向かいましたが、ローカル人は駅ではない方向に向かっているようでした。
流れに任せてついて行くことにしました。
着いた先は士林市場でした。

P1040104.jpg P1040097.jpg

このビルの1フロアに幾つもの夜台がひしめき合っておりました。
一周するとローカルに人気がある料理が分りました。
臭豆腐蚵仔煎に人気があるようです。

元気な呼び込みのおばちゃんに促されてテーブルに付くことにしました。
臭豆腐にチャレンジする勇気はないので蚵仔煎と空芯菜炒めと台湾ビールをオーダーしました。

P1040100.jpg P1040099.jpg

蚵仔煎は、牡蠣入りのオムレツとでも言うのでしょうか。
でも日本人だったら、甘いタレじゃなくて醤油をかけたらもっと旨いと思いますが。。。
マイタンは、140NT$≒400円でした。

動けない程、腹が一杯になったのでホテルに戻ることにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。