スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深圳で自転車を買ってみた その2

ココからが大変なのです。

真夏日の中、深圳から香港まで約12Kgの自転車を担いで帰らなければイケナイのです。
自転車に乗って帰るもの一つの手でありましたが、そのアイディアは最初から考えませんでした。
だって、口岸(イミグレ)の方向が分らなかったんだもん(爆)

で、頭の中で一番安くて歩かなくていいパターンをシュミレーションしてみました。
考えた結果、華強路⇒タクシー⇒皇崗口岸⇒バス⇒湾仔⇒タクシー⇒自宅のルートで帰ることにしました。

1)華強路⇒タクシー⇒皇崗口岸(出国)

相変わらず、夕方のタクシーは乗車拒否ばかりです。
背に腹は変えられず、声を掛けてきた白タクで皇崗口岸に向かうことにしました。
言い値が30RMBでしたが、交渉の結果25RMBで決着となりました。(タクシーなら20RMB前後)

中国側のイミグレーションはいつもの通り、パスポートにハンコを押されるのみでした。
出国の際、カバンをX線にを通す必要があります。
もちろん、自転車も輪行袋のままX線に通しましたが、なんのお咎めもありませんでした。

2)皇崗口岸⇒バス⇒皇崗口岸(入国)⇒湾仔

次はバスに乗り、香港側のイミグレーションに向かうことになります。
バスには、大型カバンを入れる荷物置場があるのでそこに入れることになります。
香港側のイミグレーションですが、いつも通りのスルーでした。
まぁ、私以上に大きなカバンをゴロゴロ引きずっているオバサンも多くおりますので。。。
香港入国を済ませば、そこから湾仔まではバスで一本となります。
普段は寒いと感じる香港のバスの中でしたが、汗だくなので扇子をバタバタとしながら湾仔まで戻ることになりました。

3)湾仔⇒タクシー⇒自宅

湾仔からはタクシーを利用して何事も無く自宅に到着となりました。

自宅に戻り、組み立てをして自転車の具合を確認しましたが、所々に擦り傷が出来てましたが大事には至らない様でした。
以上で「深圳で自転車を買ってみた旅行記」が完了となります。
チョイトお金を出せば香港内でも購入も可能ですが、他人がやらない事をやりたかっただけなんですケドね。
その代償は???

メチャクチャ疲れました

まだ、この折りたたみ自転車は部屋のインテリアとなっております。
だって、暑くて自転車で出かける勇気がありません。

P1040159.jpg P1040157.jpg

~終わり~
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。