スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車屋さん巡り@深圳

深圳の自転車屋さんに潜入してきました。
まずは、お知り合いさんが購入されたと聞いた「海月駅」の近くにある大行折疊車專賣店に向かいました。
羅湖駅から海月駅までは、地下鉄を乗り継いで30分以上掛かりました。
海月駅の廻りは、住宅があるだけで何もありません。
まるで、幕張メッセが出来る前の海浜幕張に近い感じがしました。
ふらっと歩いていると、早速自転車屋さん見つけました。
大きな店舗でしたが、展示車は意外と少なかったです。

■店舗:大行折疊車深圳專賣店(蛇口店)
■住所:不明

P1040221.jpg P1040219.jpg
P1040215.jpg

※道路を挟んだ向かいに「騎行車」と言う自転車屋さんがありました。
10,000RMB以上するロードレーサーが展示されておりました。
誰が買うんだろうか?

P1040218.jpg

次に地下鉄を乗り継いで「華強路駅」近くの大行折疊車專賣店に向かいました。
駅から徒歩3分位の場所にありました。
ココは小さな店舗でしたが、数多くの自転車が所狭しと置かれてありました。
DAHONの専売店なので、DAHONを検討されている方には十分な品揃えかと思います。

■店舗:大行折疊車深圳專賣店
■住所:深圳市福田區華強南路3004號

P1040225.jpg

またまた地下鉄を乗り継ぎ「湖貝駅」近くの捷行自行車專賣店に向かいました。
グーグルマップで調べた地図しかありませんでしたがスグに分りました。
展示数はこの店舗が一番でした。
タイヤをロードレーサー並の細いタイヤに交換されているオリジナル折りたたみ自転車も用意されておりました。
BD-1の名前で有名なバーディ社の折りたたみ自転車をココで初めて見かけました。
10,000RMB以上の値札がついてましたが。。。

■店舗:捷行自行車專賣店
■住所:深圳市羅湖區樂園路6號

P1040228.jpg P1040227.jpg

★最後に

香港で自転車本体を購入するより深圳で購入した方が安価で購入できます。
本体を深圳で購入してパーツは香港で調達するというのが、週末チャリダーにとっては都合がいいのかも知れません。
但し、持ち帰る必要がありますのでそれなりの勇気と気合が必要となりますが。。。
折りたたみ自転車は、こだわりがなければ500RMB位からありましたが中国ブランドなので不安があります。
リスク回避の意味でも、メジャーなブランドを選んだ方がいいでしょう。
2,000RMB前後と言うのが一般的の様な感じがしました。
もちろん、フレームや変速機にこだわると天井がありませんが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。