スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチャナブリー

カンチャナブリーは、映画「戦場に架ける橋」の舞台になったことで有名な観光名所です。
一度は行って見たかった場所でしたが、いつも短期間滞在なのでなかなか足を伸ばせませんでした。
で、ちょっと早起きしてチャレンジすることにしてみました。

往路はバスを利用することにしました。
調べてみると、バンコク南バスターミナルから出ているそうです。
ホテルを8:00amに出発して南バスターミナルまでタクシーを飛ばしました。約40分程で到着でした。

初めての南バスターミナルでしたが、Departureの表示を頼りに二階に上がり、暇そうなセキュリティにKanchanaburiと聞くとチケット販売窓口を教えてくれました。[窓口79 80]
料金は99THBでした。

P1040506.jpg P1040510.jpg
P1040508.jpg P1040511.jpg

バスは5~6ヶ所の停留所を止まりながら、約二時間でカンチャナブリーのバスターミナルに到着となりました。
このバスターミナルからは、バイタクかソンテウを利用して観光名所のクウェー川鉄橋に向かうらしいです。
早速、ソンテウの呼び込みの兄ちゃんが寄ってきましたので交渉しました。

P1040512.jpg

呼び込みの兄ちゃん曰く鉄橋までの往路だけで250THBとの事でした。
交渉の結果、往復プラス一時間現地で待ってて貰うことにして300THBで決着しました。

P1040514.jpg

ソンテウで約10分でクウェー川鉄橋に到着です。
まずは、目の前にあった第二次大戦記念館に入ってみました。
第二次世界大戦時の使われた、列車とか自動車が展示されておりました。
歴史を感じましたが、正直つまらない記念館でした。
入場料は外国人は40THBでタイ人は20THB。

P1040526.jpg P1040519.jpg
P1040527.jpg P1040520.jpg

で、本命のクウェー川鉄橋へ移動です。
イメージとは違って、普通の鉄橋でした。

P1040525.jpg P1040530.jpg
P1040532.jpg P1040534.jpg

映画では壮大なクウェー川でしたが、実際見ると・・・
まぁ、そんなもんかも知れません。
鉄橋を歩いたりして一時間程滞在し、待たせておいたソンテウでバスターミナルまで戻ることにしました。

複路はロット・トゥー(1BOX乗合バン)を利用してみました。
いろんな方面にロット・トゥーが出ているようです。

P1040541.jpg P1040543.jpg

聞きまわると戦勝記念塔に行く便があるとの事。
料金は110THBでした。
途中のガソリンスタンドに寄ったりしてましたが一時間チョイで戦勝記念塔のターミナルに到着となりました。

P1040546.jpg

タクシーで南バスターミナルまで行ってバスを利用するより、ロット・トゥー使った方が便利でした。
でもなぁ、行き先表示が全てタイ語なんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。