スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萬怡娯楽城@東莞(常平)

某氏から「常平の夜総会に行きませんか?」と誘われ、週末に一泊二日で行って来た。
往路は、紅ハムから九広鉄道で東莞入りする事にした。一時間チョイで東莞駅に到着である。
P1020034.jpg P1020035.jpg
東莞の夜は早く、6:00pmには夜総会に突入する必要があるらしい。
今回、連れて行って貰った場所は、五月花酒店の夜総会「萬怡娯楽城」であった。今、常平で一番アツイ夜総会との事だ。
6:00pm過ぎに到着したが、続々と自家用車とタクシーで乗り付けるローカル人で一杯であった。

外装は薄汚い施設であるが内装は『ココが中国か?』と思わせる派手な店内である。
レーザー光線やスモークも焚かれているのであった。

利用時間の制限は無いらしい。しかし、三時間もいれば飽きてしまったが。
10:00pmに終了して解散した。

マイタンは、夕食込みで350RMBだ。
普通ならば、600~800RMBらしいがエージェントを通すとこんな値段でOKらしい。

本日の宿泊は、匯美酒店をブッキングした。314RMB/一泊(朝食付)
普通のホテルであるが、街中にあるのでなにかと便利なホテルである。
P1010609.jpg P1020037.jpg
翌日の帰路は、バスで帰港することにした。
香港行きの直行バスがこのホテル脇から出ているのである。銅鑼湾の時代広場(タイムズスクェア)まで70RMBだった。
P1020039.jpg P1020041.jpg
バスに搭乗すると、チケットを確認され、行先のステッカーを貼られるのである。
深?湾口岸で一旦下車して、自力でイミグレーションを抜けることになる。
香港入国後、行き先のバスに乗り換える事になるが、バス会社のスタッフにステッカーを確認され、バスに案内されるので乗り間違えることはないだろう。
何事もなく、出発してから二時間半で銅鑼湾に到着したのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんか中国を満喫してる感じですね

でも

いっぱい苦労もされてるんだろうな

Re: No title

>リンさん
アウエイですから日本人が理解出来ないルールが沢山あります。
一つずつルールが分って来ると面白いモノです。

No title

はじめまして。

五月花酒店の夜総会「萬怡娯楽城」は、
匯美酒店からどの位離れているのでしょうか?

住所等解れば、
教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

No title

萬怡娯楽城⇔匯美酒店は、タクシーで20RMB弱。歩ける距離ではありません。
残念ながら、住所は分りません。
「五月花酒店」の場所をググってみてください。
プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。