スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海~深圳の旅 その1

今週は、珠海へマッサージへ行って参りました。
最近、このパターンが増えて来ました(笑)
お馴染みとなりつつある、華〇大酒店でみっちり90分でした。

その後、深圳へ。
今回は、初めて珠海九洲港からフェリーで深圳蛇口碼頭へのフェリーを使ってみる事にしました。
時刻表を調べると30分毎にあるようです。
200人程度の小さなフェリーです。高速艇ではありませんので蛇口碼頭までは約60分でした。

P1020312.jpg P1020309.jpg
P1020315.jpg

蛇口碼頭からの移動は、タクシーかバスしかありません。
ココは、初めての場所です。
普段だったら、幼稚園児レベルの中国語と筆談でタクシーを利用してしまいますが、今回は勇気を出して路線バスを利用してみることにしました。
とりあえず、行き先は一度行った事のある深圳地下鉄の「世界之窓」駅としました。
「世界之窓」は、テーマパークでもあり多くの客が降りるだろうと言う憶測もありました。

初めての路線バス利用となります。
ハッキリ言って運賃の支払い方も分かりません。

バスには車掌(車内で運賃を回収する服務員)が同乗しておりました。
車掌との会話(たぶんこんな内容だったと思います)

 車掌「どこまでですか?」
 小生 発音が分からないので手帳に書いて見せることにしました。
 車掌「FLJh_33gQnAZgtKmtGgd」と分からない言葉が返ってきました。「****RMBです」とでも言っているようでしたが…。
 小生「可以卡?」(カード使える?)と言って、深圳通で支払いました。
    ※深圳通:スイカやオクトパスの様な電車バス用のプリペイドカード
これで第一関門は突破出来ました。

P1020316.jpg P1020317.jpg

次に第二関門です。
大体の場所は分かるのですが、どの位時間が掛かるのか全く予想出来ません。
コレに対処する為には、バスからの景色で判断するしかありませんでした。

乗車してから約30分で目的地の「世界之窓」の看板が見え“ホッ”としました。
ココから地下鉄に乗り換えて本日最終目的地の「華強路」へ向かいました。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。