スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオドラゴンに乗ってみた

7月10日から、マカオドラゴンが香港(上環港澳碼頭)⇔タイパフェリーターミナル(氹仔客運碼頭)を結ぶ新しいフェリーを就航した。 http://www.macaodragon.com/

早速、試乗してみた。
チケットの入手方法であるが、Webで確認すると「直接窓口」か「旅行代理店」となっている。
業務で利用しているローカル旅行代理店へ問い合わせると『まだ、取り扱ってません』との事。
仕方なく、当日早めに上環の信徳中心まで行く事にした。

マカオドラゴンの窓口は、三階の隅にあった。全く目立たない場所である。

P1020376.jpg

7月31日までは「一送一」(1枚買えば1枚ダタ)のキャンペーン期間中だったので、取り敢えず往復のチケットを購入することにした。帰路は、最終便(5:00pm)にしたが、その時間に乗れる訳がなく、捨てる覚悟である。

P1020373.jpg P1020374.jpg

 ※キャンペーンの為、往復で129HKDだった。

マカオドラゴンの停泊場所は、東橋ゲートであった。
他のフェリー同様、待合場所にあるカウンターで座席のシールを貼って貰い、待機することになる。

目の前に巨大な「巨龍」が停泊している。
資料によると1152人乗りだそうだ。
流石にデカイ。今までのフェリーが小さく見えてしまう。

P1020379.jpg P1020397.jpg
P1020382.jpg P1020385.jpg

本日の乗客率は、70%程度であった。

エコノミー客室は、AブロックとBブロックに分かれている。
船の強度を上げるためだろうと思われる柱がアチラコチラに立っていた。

P1020389.jpg P1020391.jpg
P1020388.jpg P1020390.jpg

シートは、ファブリック生地と言うのだろうか?
低価格の自動車のシートに使われているヤツだ。
座席幅は広くない。窮屈なイメージを持った。
今までと一緒か?もしかしたらそれより狭いかも知れない。

船内には、スターバックスと提携しているカフェテリアがある。
コーヒーのお値段は18HKDだ。

P1020395.jpg P1020394.jpg

新型のフェリーと言う事で期待して乗ったが、エコノミークラスは大型の輸送船みたいな感じであった。
「一送一」のキャンペーン中に一度は、ファーストクラスにチャレンジしたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マカオドラゴン

マカオドラゴンの乗船リポートが、ありました。 こちらからどうぞ。 補足ですが、文面に、乗客率は70%との記載があります。これは、事情があって、政府から当分の間は、100%のチケットを販売する事が禁じられています。 フェリー会社への理由としては、新規運航

コメントの投稿

非公開コメント

ネット

資料には、船内、無線LAN との記述がありますが、試されましたか?

Re: ネット

すいません。試しておりません。
次回、チェックしてみます。

> 資料には、船内、無線LAN との記述がありますが、試されましたか?
プロフィール

Rally King

Author:Rally King
暇を見つけては、あちらこちら遊び廻っております。そんな暇人ですが、お付き合い頂けたら幸いです。
ホスピタリティクリック募金

Weather Report




     

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。